読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三國正樹の『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

戊辰戦争から西南戦争へ

著者:小島慶三     発行所:中央公論新社

読書年:2013年

印象に残った言葉:既述した中で、徴兵と地租改正と学制改革の三つが主力であり、その後の日本の歩みに大きな影を落とすこととなる。

・・なぜ武力による倒幕をせねばならなかったのか、という点についての記述など参考になった本です。その他、衝鋒隊のところで柏崎の地名が出てきたり、知らないことをたくさん学びました。