三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

世界の歴史 11 新大陸と大平洋

編者:中屋健一     発行所:中央公論社

読書年: 2010年

印象に残った言葉: 南北戦争奴隷制度だけが原因で起こったわけではない。戦争は南部諸州の合衆国からの脱退分離によって起こったのだが、その危険は1832年のサウス=カロライナの無効宣言によってもみられるように、かならずしも奴隷制度そのものとはいえないのである。

・・・学生の頃に「世界の歴史」文庫版は全巻買っておいたのですがまだ全部読み切っていません。昨日書いた「街場のアメリカ論」の次に、この本を読んでみようと思いました。平明な書き方で、読みやすい本でした。ヨーロッパとは違った文明を創り出していったアメリカ移民たちの苦労がよくわかります。

 f:id:wtp-piano-researcher:20170227072730j:plain