読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

日本語の21世紀のために

著者:丸谷才一  山崎正和         発行所:文藝春秋

読書年:2004年

印象に残った言葉: 私が最後の抵抗をしている具体例を一つ挙げますと、「更なる発展」というのは困る。だって、「更に」は、あれは形容動詞ではないんですね。

・・・日本語は時代とともに変化するというのは真理でしょうが、昨今のようにマスコミが日本語の乱れの元凶となっている状態は困ると思っています。この本で、川端康成も「見れる」を使っていたというなど面白い話がたくさんありました。