読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三國正樹の『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

怖いクラシック

著者:中川右介     発行所:NHK出版

読書年月:2017年3月

印象に残った言葉:ベートーヴェンは、自然描写音楽はくだらないと考えていた。しかし、それが人々の間では受けている。その状況への怒りがある。そこでくだらない作品を蹴散らすために自分で書いてみたら、やはりベートーヴェンの方が傑作となった。

・・・クネヒトという作曲家についても、彼が「自然の音楽的描写、または大交響曲」という作品を書いていたことも知りませんでした。現代の我々は淘汰された状況の作品を聴く運命にありますが、忘れ去られた作曲家や作品について知ることも実は面白いことだと思います。中川氏の著作には他に『国家と音楽家』など面白いものがあります。明日はそのあたりを。

クネヒトについてはこんなサイトも参考になります。

KNECHT/Orchesterwerke und Arien : おやぢの部屋2

楽曲視聴|NHK交響楽団