三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

豊かなイギリス人

著者:黒岩徹      発行所:中央公論社

読書年:1995年

印象に残った言葉:イギリスの学校を回っているうちに、日本にはない教授法を見つけた。「プロジェクト」と呼ばれる教授法である。一つの題目を生徒が自分自身で選び、それについて数週間あるいは一学期間かけて調べ、書き上げるのである。大学の卒業論文と思えばいいかもしれない。それを小学校一年生からやるのである。

・・・20年くらい前、イギリスの作曲家についていろいろ調べ、演奏していた時期がありました。日本の音楽業界はドイツ音楽を志向しがちですが、国民楽派など、いろいろな国の音楽をもっと知る必要があると思っています。英国の作曲家ではエルガー、ブリッジ、アイアランド、ブリテンホルストヴォーン・ウィリアムズなどが有名ですがその他にもシリル・スコット、アーサー・ブリス、ウィリアム・ウォルトン、チャールズ・ヒューバート・パリー、ジョン・ラターなど重要な作曲家がたくさんいます。残念ながら英国は行ったことのない土地ですが、こういう本を読んで少しでもその文化を知ることができたらと思っています。