三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

行儀よくしろ。

著者:清水義範      発行所:筑摩書房

読書年:2005年

印象に残った言葉:教育のことを全て学校まかせにするような態度、言論は、教育を真面目に考えている人間のものではない。教育というテーマで学校論しか語れない人は、その他の教育について、あえて目をつぶっているのだ。

・・・大学統合問題があったころ、仕事がら教育論関係の本をたくさん読みました。それからずいぶん時が経過しましたが、今でも時々読み返している本が「東京大学は変わる」(浅野攝郎・大森彌・川口昭彦山内昌之編、東京大学出版会)、とこの清水氏の本です。清水氏はパスティーシュ小説の大家ということで有名になった人だと思いますが、こういう教育論もなかなか素晴らしいのです。

・・・たしかに日本は豊かになった。そしてのびのびと生きるようになったように思いますが、この本で述べられている「社会性と我慢」についてはまったく同感です。