三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

警察庁長官を撃った男

著者:鹿島圭介      発行所:新潮社

読書年:2014年

印象に残った言葉:事件を時効にしようとする、当局の方針をうすうす感づいていた中村。しかし、その表情はむしろ、さばさばとしたものだった。

・・・東京で2台ピアノ演奏会を開催した時に知人から頂いた本です。演奏会のお祝い品として本を頂くのは珍しいことですが、是非読んでほしい、ということでしたのでそのあとすぐに読み始め、内容の深さに感心した一冊でした。

・・・昔からノンフィクションやジャーナリズム関係の本には興味があり、城山三郎氏の著作などを読んできました。作者の取材とそれをどうまとめるのかという手法に個性が出るのが面白いと思っています。

・・・この本に基づいた内容が先日のTV「奇跡体験アンビリーバボー」で放映され、興味深く見ました。