三國正樹 『読書記録』

今までに読んだ本の記録です。

言ってはならない 日本のタブー

著者: 西岡研介伊藤博敏+森功鈴木智彦ほか      発行所: 宝島社

読書年月: 2017年9月

印象に残った言葉: 1987年の「国鉄改革」はこれまで、「戦後最大の改革」などと称賛されてきた。しかし30年が経ち、ようやく負の側面にも光が当てられるようになった。

・・・先週の土曜日に掲載したものは削除しました。売れているという理由だけで買ってしまったことを反省しています。

・・・ところで、私が高校に入学する直前に「スト権スト」があり、千葉県の下宿先から東京の高校に通学する私としては、かなりの被害を受けました。その時の気持ちはまだ覚えています。

・・・サービス業に携わる人たちは、基本的にお客様のことを考えて仕事をするべきではないか、ということをその時に強く感じました。成人してから、そのことを思い出し、経営者に文句を言いたくなるような仕事はすぐにやめることにしています。所詮短い人生だし、一つの仕事にしがみつかなくたって、きっといいこともあるだろう。現在でもその気持ちは変わっていません。